雨霊の日常 Part1

聞いてください・・・

私は先日からツイッターデビューも致しまして、さあ呟くぞ!って意気込んでいました。
ツイッターというものを今までやったことがなくて、ブログを見てくれる人が増えて友達ができるようになるかなーと始めたのですが、呟く前にプロフィール設定があるじゃないですか。

その中で誕生日を設定するところがありますよね。私もそれを見つけたのですが、
「誕生日?んーまあ雨霊は昨日生まれたし、昨日でいっか!」
と昨日の日付を入力して保存したら、

0歳は当然無理です。ロックです。

おい!!!w
ちゃんと規約読んでなかった私が悪いけども、こっそり教えてくれよ!!w

あー、これでみんなに知ってもらえるまでの時間がまた伸びた・・・^^;
てなわけで、ブログからツイッターに行ってくれる方はロックかかっているかもしれないですのでご了承をお願いいたします!そんな人誰もいないと思いますがw
投稿前に解決しました! いやーお恥ずかしいw

こんなことばかりやってるポンコツな雨霊です。みなさんごきげんよう。
では本編に行きましょう(泣)

気を取り直して

初、馬!

西部拠点を散策していると、

白馬!

馬がいました!しかも白馬!
かっこいいですねぇ、いつか私も乗れるようになるのだろうか。厩舎があったので馬に乗ることはできると思っていますが・・・。

えぇ・・

これまた西部拠点を散策していると、

えぇ・・・

えぇ・・・。

黒い砂漠でもこんなバグあるんですねw
私はこんな地味なバグ大好きですけど!

この方の下でしばらく遊んでいたら思い出したようにどこかへ歩いて行かれました。

アーチャー事前作成プレゼント箱

依頼のオオカミ討伐をしに行こうとしていた時、今よりいい装備をもっているとのお知らせを受けたので(便利ですね!完全に気付いてなかったw)、インベントリを開くと、

いつのまにか。

アーチャー事前作成プレゼントと書かれた箱がいつの間にか入っていました。中には、

  • 金塊(!)
  • 馬笛(?)
  • アスラのアクセサリー箱(?)
  • 最大所持重量増加(50LT)
  • バッグスロット8マス拡張券
  • ヴォルクスの助言(?)

これだけのものが入っていました。結構たくさんくれるんですね、ほとんどわからないけどw
それより金塊くれましたよ金塊!太っ腹すぎではー!?
見たら1つ1000万シルバーの価値があるそうです!一瞬にして大金持ち^^
前回拾ったインプの飾りなんてもういらないね!w

またこのプレゼントから「重量」という概念があることにも気づきました。重すぎると足が遅くなったりするのかな。

アスラのアクセサリー箱はバッグの空きスロットが足りなくて開けませんでした。
てか金塊と箱と笛しかインベにないし!他どこ行ったし!とこの頃の私は思っていました。便利バッグに入っていることも知らずに・・w

ふーん、そっかそっか^^

相変わらず途切れることのない依頼をこなしていると闇の精霊さんがいきなり、

^^

こんなことを言ってきました。見栄張っちゃって、ますますかわいらしく見えてきますねwだって君、最初のムービーでも小さかったじゃないか。あれ多分記憶を失う前の私が見た景色でしょう? 違ったらごめん。

服装チェンジ

右画像汚くてすみません!w

貰った装備を着けているうちにだいぶ見た目が変わっていました。特に洋服の部分ですね。随分暖かそうになりました。でも私はっ!あの黒い服がっ・・・!

古代の石室

それからまた依頼をこなしていると、古代の石室というところに行くよう言われました。そこでエダンという人と会って作業を急かしてこいと。(あのわがまま姫め、人を駒のようにっ)
重要人物っぽいので画像を上げておきます。

エダンさん

この方ですね。
そんなこんなで石室に入るとその名の通り古代の遺物がまだ残っているようでした。いつものようにすべて見てまわっていると、

知識だ!

ひと際大きい古代兵器を見ることで知識を得ることができました!オブジェクトからも知識が得られるようですね。将来こいつと戦う時が来たら役に立つのかな?

その前にも石板みたいなのを見ることで知識を得られたのですが、SS撮ってなかったのでここで紹介しました。

うーん、やっぱかわいいわw

古代の石室でエダンと話し、外に出ようとすると闇の精霊さんが、

ひょこっ

くそう、偶然だろうがかわいいな!w
闇の精霊さんがエダンの太ももあたりからひょっこり顔を出しているのを見て不覚にもSSを撮ってしまいました。
何度も闇の精霊さん出してすみませんw でもこいつが悪いん

だがまだ行きますよw

すみません、もうちょっと続きますw

言われた通り遺跡を見てまわっていると、闇の精霊さんが見るからにやばそうな遺物に飛び込んでしまいました。

一応遺物の中に入っている闇の精霊さんです

シャッターチャンスを逃しまくってすごく見にくい画像になってしまいましたが、もともと立方体だった遺物を一気に分解して中心で何やらつぶやいています。そして出てくると・・・!

※エダンがしゃべってるけどこれはエダンでなく闇の精霊さんです

誰!?
え、君が闇の精霊さんなの?!

こちらの闇の精霊さんもかわいらしいけど、個人的には前の方が良かったなぁ。と思いつつ、この出来事により上で記載してある私の推理(最初のムービーで云々)が完全に砕かれてしまったので不安を隠しきれません!w
え、マジで偉大な姿だったの? 偉大な姿に戻っていくの?! やめてくれーw

ラスト!w

さて、しつこいくらいに闇の精霊さんが続いていますが、認識しておいてほしいのが、
私も好きで闇の精霊さんばかり出しているわけではないということです。
現実で私も記事の数だけ連続でツッコミを入れているということは知っておいてくださいw

それでは最後になりました。場面はレッドノーズというモンスターの名前が出てきたときです。闇の精霊さんは何をしたのでしょうか。

赤鼻のトナカイってかww ・・・は?

今回はここまで!

まだ撮りだめはあるのですが、前回だいぶ長くなってしまったので今回はこのあたりで終わっておきます。

私は忙しい時とそうでないときが極端な生活をしているので、書き溜めできる時に少しずつ書いていこうと考えています。(今は風邪で暇なので安静にしつつ書いています)

正直、見切り発車が過ぎたせいでこの黒い砂漠を続けられるか不安な部分はありましたが、問題なく楽しめそうで良かったです! 今は闇の精霊さんのこれからの方が不安w

それではみなさん、また次回お会いしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。