雨霊の日常 Part4

ありがとうございます!

どうも皆さん、こんにちは。雨霊です。
ツイッターやアナリティクスなどを見ていて分かったことですが、私のブログを見てくださる人がちらほらいらっしゃるようです。

まだ始めたばかりですし辛くもなんともないですが、よくおっしゃられる「励みになる」という気持ちがわかるような気がしてきました!

まだまだ新参者で記事もつまらないでしょうが、もっともっと面白い記事が書けるように頭をフル回転させながら黒い砂漠を楽しんでいこうと思います!

本編に行くと思った? 残念、報告でした!

皆さん! 馬! 馬貰った!

記事を書いてるときかな、ある時走っている時雨燕君の様子を見ようと、ゲーム側からもらえる何かしらに対する報酬のページを開くと、

ファッ!?

え!? 馬?! 白馬?!!

いつだったか、私もいつか白馬に・・・といっていたことが即座に叶いましたw
サンタさん、いくらなんでも甘やかしすぎではw

見つけた瞬間踵を返して厩舎を探し、この馬〇を・・・これなんて読むんだw ググってきますw
・・・
・・・・・

えー、分かりませんでした。「バヒ」だの「マペ」だの書いてありましたが、韓国語が絡んでいるみたいですね。どう絡んでるんだろう・・・? 公式さん読み方教えてw

ーテイク2ー
見つけた瞬間踵を返して厩舎を探し、この馬牌を渡して交換してもらいました!

様になってる!

イエーイ!

装飾なしでも十分それっぽいですね!w 名前は単純にレインさんにしました!
ちなみにメスでしたね。
これからよろしくねー。

気づいたらまた何かいた

ペンギンかぁ! いいね!

またもや知らないうちにインベにペットが入っていました。今度はペンギンでした!

ギン君!

名前はペンギンのギン君です!
うっ、覚えのある視線がまた・・・。

そ、それでは大変お待たせいたしました! 本編ですw

本編です! 今回こそは進むぞー!

前回のあらすじ(笑)

  1. 錬金術師に会うように言われた
  2. 言われたけどさぼってベリア村を探索してた

以上ですw
前回は新しい村に着いたということで大目に見てください!w

錬金術師 アルスティンさん と 村長 イゴールさん

てなわけであらかた探索が終わったので、冒頭で書いた通り錬金術師に会いに行くことにしました。

アルスティンさん

この方がアルスティンさんですね。なんとエイリーンさんの親御さんでした!
クロリンスというエイリーンさんと双子の姉もいました。性格は正反対でしたがw
持っている杖が闇のオーラに反応するらしく、すぐに闇の精霊さんの存在がバレました。

やはり闇の精霊さんに取りつかれて正気を保っているのは珍しいそうですね。これが主人公補正か・・・。

アルスティンさんには、旅に出ろ、でもその前村長に会ったら?と言われました。

イゴールさん

この方が村長のイゴールさんです。彼からは宿で休んだら?と言われました。
結局何の解決にもなってねぇw

まあそれだけどうしようもないということですかね。のんびり謎を解き明かしていきましょう。

宿に入ると、イゴールさんの妻であり宿の女将であるイズリンさんからお手伝いをするよう頼まれました。その代わりタダで泊めてくれるらしいです。

村長の娘 エマさん と その悩み

そのお手伝いとは、悪夢を見るようになった彼らの孫のエマさんにエイリーンさんが作ったネックレスを届けるといったものでした。彼女はバルタリ農場というところにいるらしく、エイリーンさんからネックレスを受け取った後たったか走っていくと、

うなされてました。立ったまま。

うわごとを呟きながら立っていました。寝てるのかな?しばらくすると目を覚まし、夢の内容を大まかに話してくれました。

赤い目、黒い精霊。

ふむふむ、赤い目をした黒い精霊、か。
・・・見覚えしかないんだがw

追いかけられた場所は近くの丘らしく、そこはゴブリン達が占拠しているらしい。幸運なことに現在そこで潜入捜査をしている人がいるらしいので訪ねてみました。

うっわ。

うわーきっつ。
これが私の第一声でした。

「俺ら」言いかけてますやん!w

しかも帰化しかけてるしw 大丈夫かこの人w

どうやらゴブリンの族長が闇の精霊さんに憑りつかれているみたいです。
前回と同じようにこちらの闇の精霊さんが引きずり出せるようなので、引きずり出してもらいました。

ゴブリン族長 ギアス

またゴツいのが出てきましたね。よく見たらノーマ君も飛び上がってます。
闇の精霊さんから「今回は死ぬかもな」と言われていたのでビビってましたが、今回もあっさり倒せました。

私がギアスを討伐した後、他のプレイヤーらしき魔法使いさんがギアスと全く同じ格好のモンスターと戦っていました。
もしあれがギアスなのであれば、サンドバッグ ギアスさん・・・強く生きて。

謎多き城 クロン城

クロンの亡霊

ベリア村から見たクロン城(画面ちょい左の奥)

ギアスを倒した後、エマさんを訪ねると、最近の悪夢とクロンの民との間に何らかの関係がある気がするといいます。

クロン、ぽつぽつと名前は出てきていたのですが、ここで一気にスポットライトを浴びてきましたね。古代の石室にいた解析班の一人が、「古代人はクロン城の崩落を予言していた」といっていたのを思い出します。
詳しくは把握していませんが、まださほど遠くない昔にクロン城が謎の爆発を起こし、そのまま城が陥落したという感じだったと思います。違ったらすみません。
そしてそのクロンの民の末裔が村長のイゴールさん一家であるとのことでした。

つまり、エマさんは祖先の影響で悪夢を見るようになったということですね。
バルタリ家は何か悪いことをして生き延びたのかなーなんて思いながら、クロンの民の霊がでると言われている洞窟を探しに行きました。

お化けが出る洞窟

洞窟は結構分かりにくい場所にありました。案内役の妖精さんチートかよ。
中に入ると、

おばけ

いました。でも何もしゃべってくれませんでした。

初めての盗み(笑)

するとエマさんは、「クロン城を取り戻そうとしている団体(ここら辺ふわふわしてますw)の参謀長がクロン城に関する詳しい書物を持ってるから盗んできてくれ」と依頼をしてきました。どこかに隠してあるのかなーと思いながらいつもの通り案内役の妖精さんについていくと、

※盗んでる最中です

えぇ、参謀長持ち歩いてるの・・・。
目の前で盗んじゃったよ・・・てか気づけよ・・・てか見とるやん・・・。

てなわけでメチャクチャな窃盗を成功させた後、城の入り口で待っているエマさんの所へ戻ると、エイリーンさんが様子を見に来てくれてました。エエ子や・・・。

盗んで(笑)きた書物を読んでもらうと、どうやら何らかの陰謀により何も知らないまま亡くなったクロンの民たちが、血を引いているエマさんに知ってほしくて悪夢を見せていたようでした。 (「何かしらの陰謀」の部分は私が忘れただけかもですw)
バルタリ家は何も悪いことなんてしていませんでしたね!

クロンの民のための慰霊祭

さて、クロンの民たちの願いが分かった今、どうにかして鎮めなければならないという話になり、都合のいいことにエイリーンさんが鎮魂を行うものを作る素材を持ち合わせているそうで(都合よすぎだろw)、作ってもらいました。

それをクロン城の一番高いところにある祭壇で使って鎮めてこいと。
へいへい分かりましたよーと再びたったかクロン城を登っていきまして、祭壇につくと、

分かりにくいですが、黒いもやもやが見えます

何やらダークな雰囲気が漂ってました。ここで持ってきたものを使うと、

キラァ・・・

浄化された的な雰囲気に変わりました。これ以上の表現が思いつかないw
これでエマさんの悪夢は終わりそうですね! よきかな^^

ただ、クロンの民の亡霊が最後にぽつりと、

若いキツネ・・・?

気になることを言い残していきました。それにハイデルってどこだろう。
その疑問もすぐに晴れました。ベリア村に戻ってイゴールさんに話しかけると、

ハイデル!

お! 次の目的地はハイデルか!
しかも大きな都市らしいですよ^^ 楽しみだ!

今回はここまで!

てなわけで今回はここまでです! 皆さんお疲れさまでした!

いやー、にしても、「ブログ見てます!」「ブログ面白かったです!」なんていう声は身に沁みわたりますね! これから何百回も言うと思いますがw
「つまんね」とか「もう見ない」とかいう声が来る心の準備もしておかなきゃいけないなー。
そういう声が来ないように頑張るのも当然ですけど!w

それではみなさん、また次回でお会いしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。