雨霊の日常 Part7

長らくお待たせしました!w

どうも皆さん、お久しぶりです。雨霊です。
いやー、少し日にちがあいちゃいました^^; 年末くらいゆっくりさせてほしいですよね、まったくw
まあ、数日したら年明けまで家を空けるんですけどね!
この数日で出来るだけ撮りだめして出張先で記事を書けるようにしておかないと・・・!

本編の前に報告!

労働者、雇用!

ハイデルの釣り場でずっっっと釣り放置をしている時雨燕君ですが、倉庫番のアメリゴさんの近くに作業監督のジョエルさんという労働者の紹介をしてくれる方がいらっしゃるということをハイデル探索の際に発見していましたので早速雇用してみました!

ジョエルさん

行動力を5だけ消費して労働者を1人だけ紹介していただけるようですね。画面左上の筋肉マーク、回復するやつです。

ジャイアント!

最初に出てきたジャイアント労働者を雇いました。
しっかり働いてくれよ、何してくれるのか知らんけど。

とりあえず農作業をして材料を集めてもらおうと思っていたのですが、ここで問題が。
どの材料集めて何するの?

いつも通りではありますが、そうです。後のことは何も考えてませんでしたw

慌てて取引所に行って流通の多い材料を調べてみると、亜麻が一番流通の多い材料であり、ちょうどハイデルの近くのモレッティ農場で育てることができたので、亜麻を育て始めました

しかし数日後、私は考えました。
彼らはビールというアイテムを消費して働きます。1つ1,000シルバー以上します。結構高い。


もしかして、麦と水でビール何とか作れるんじゃね?
そんなわけないだろうと思いながらも色々なところで調べてみました。するとESCキーを押して出てくるメニューの製作ノートから料理のレシピを見ることが出来ました。

材料:小麦、水、発酵材、砂糖

つくれるやんけ。まじですか。
しかもなんと、小麦の他の3つの材料はヒキガエル旅館でしたっけ、あそこのオーナーから購入することが出来ました! これでビールを買わずに済む^^ 
どれくらい儲けられるのかは分かりませんが、おそらく生産スピードがビールの消費スピードに追い付かれるということはないと思うのでビールを購入しなくてもよくなるとは思います。
材料費を考慮しても、多分ビール1つにつき約1000シルバーの利益が出るので悪い金策でもないと思うけどなぁ。

まだ住居持っていないので調理しておらずただただ材料が集まっていっているだけの状態ですので答え合わせはできていませんが、もし変なことしてたら教えてください

慌てて作った新キャラ!

ビールの件が嬉しすぎて書くのを忘れてましたが、新キャラ作りました!
今回は名前に加えてクラス選択でも迷いました^^; だってどれも楽しそうですもの。

結論から言うと、レンジャーにしました! 私のメインであるアーチャーと似た立ち回りができると思い、まだゲームシステムに慣れていない私には全く別の攻撃方法をとるクラスは早いかなとの考えからの選択でした。

何より弓と双剣がナイス組み合わせすぎる。

女性キャラって髪の毛も細かくいじれるんですね! ますます驚きました!
キャラクリが楽しくてゲーム自体が進まないって方がいてもおかしくないってくらい楽しかったですw
むやみにキャラ増やすのも危険だと思うけど、悪くないなぁ・・・w

雨笠さん

こんな感じになりました!
またビビってあんまりいじれなかった・・・w 次はもう少し思い切ろうっと。

名前は雨笠(あまがさ)さん! 雨関係にしたいという漠然とした気持ちだけだったので結構時間かかりましたw 個人的に、なかなか単純かつおしゃれな名前に満足です^^

理解が微妙だったストーリーの復習なんかになればと思ってます!

お待たせいたしました、それでは本編です!

本編です!

前回のあらすじ

  1. ボニーさんの話を聞くがイライラ
  2. リンチにあったリンチ農j (結構気に入ってるので許してくださいw)
  3. さよなら、あの頃のかわいい闇の精霊さん
  4. シアン商団からの情報により反乱の現場、東部関所へ移動

こんな感じでしたかね。忘れかけていましたw

さあ、今回はどこまで進むかな?

どちらかの真実

東部関所につくと、すぐにリーダー格の男と会話が出来ました。名前はエルバート・ティト。

エルバートさん

彼の言動とシアン商団の言動が違っていることに気が付きますか? 主に違う点はここです。

エルバートさん(ハイデル):市民を苦しめる血税はシアン商団がシルバーを搾取しているせいだ
イソベルさん(カルフェオン):血税を納めさせていながら借金を返さないハイデルは怪しい

おかしいですね、どちらが正しいのでしょうか。
うーん、でも今の私はどうしてもハイデルを、いやジョルダインさんを信用することができませんでした。
彼が何らかの陰謀のために虚偽の情報を市民に流している可能性も十分考えられます。

するとここで意外な事実が明かされました。イソベルさんも東部関所に来ており、

支援とな。

先回紹介したアルさんをシアン商団が支持しているという話は初耳でした。うーん、戦勝国であるカルフェオンが反乱軍を支援する理由が1つしか思い浮かばない・・・。
本当にハイデルの市民を救うためにこういう行動を起こしているのなら、イソベルさんかなりいい人ですね。

この情報は、反乱軍ではアルさんしか知らないようなもので、このことを話しても信じてもらえず攻撃されるだけだとイソベルさんはいいます。あと、先回紹介していなかったかもしれませんが、最近アルさんがおかしいらしいのです。正気を失って暴れているとか。
あーうん、この症状はあれしかないよね。

真相を確かめるために、ハイデルの味方のふりして反乱軍に攻撃を仕掛けてそのままアルさんと会ってこいという依頼をイソベルさんから受け、反乱軍が占拠している廃城跡に乗り込もうと東部関所を出ました。

あれ? これ前からだっけ?

東部関所を出たところでふと周りの景色の変化に気が付きました。

あるぇ?

あっれー、雪なんて降ってたっけ? ルフ君白くなっとるやんけ。
この仕様、前からあったのでしょうか。この時まで全く気付いていなかったらしいです。
釣りしすぎてロールプレイング魂を忘れてしまっていたんですかね、いかんいかんw

農民の英雄 アル・ルンディ

廃城を進んでいくと、反乱軍の様子を観察している偵察兵がいました。話を聞いてみるとムービーが始まり、エルバートさんとアルさんが廃城で話している様子が映されました。どうやら反乱軍の中にハイデルのスパイがいて、井戸に毒を盛ったらしいです。
弱っているアルさんに対して危害を加えるような雰囲気ではなかったものの、追い詰められたアルさんは黒い石のようなものを握りつぶして様子がおかしくなりました。

ああやって闇の精霊さんと契約を結ぶんですかね?
私も記憶を失う前握りつぶしたのだろうか・・・。

やはりというべきか、狂暴化したアルさんは会話が出来るような状態でないので、戦闘にて弱らせることになりました。

で、でかい

え、君もとは農民なんだよね? ちょっとでかくね? でかすぎね?
彼は今までのボスの中で一番強かった気がします。私がいろんな技を試していたからかもしれませんが、初めてHPが4分の1くらい減りました。それでも4分の1なんですけどねw

彼を倒した後、落ち着いた彼と会話をしていると、また耳寄りな情報が手に入りました。

エルバートさんがボニーさんと会っていた

んー、ますます怪しいですね。彼は自身による借金でとても他のことに関心を抱けるような状態ではないと思うのですが。
これはジョルダインさんと何か企んでいる可能性が高いですね。
まだ分かりませんが、アルさんは嘘をついていないような気がします。嘘をつくような方が農民からあれだけの支持を得ることはないと考えられるからです。

あとどうでもいいけど、アルさんと話しているときくらい攻撃やめないかな、周りの兵隊さん。おかげで君らのボス10回くらい最初から話し始めなきゃいけなかったよ。

とりあえずイソベルさんに報告するために東部関所に戻ろうと、廃城をあとにしました・・・。

今回はここまで!

てなわけで、今回はこれくらいにしておきます! 皆さんお疲れさまでした!
だんだん核心に迫りつつありますね。このあたりが一番楽しいw
私の意味のない、外れまくる推理のせいで全然前に進みませんね、すみませんw でも楽しいのでやめるつもりはないd

そ、それではみなさん、また次回でお会いしましょう!w

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。