雨霊の日常 Part14

新しい世界の始まり!

どうも皆さん、こんばんは。雨霊です。
ついに今回からオリビアサーバー以外のサーバーでのプレイになります!

どのサーバーにしようか迷ったのですが、どこでも同じだと思ったのでいつも通り目をつぶって選びました!
その結果、私は「media-2」サーバーで生活することになりました! とはいえ、まだチャンネルを固定するつもりはなく、これから先もっとできるであろうお友達や、未来の所属ギルドによって変わると思います^^

加えて、今日は大きなアプデ後の初のログインでもありました!
プレイしてみた感想は、

取引所わけわからん^^^^

でしたw
せっかく前の取引所に慣れてきたところだったのに、また1から勉強しなおしですね;;
またのーんびり慣れていこうと思います^^

それでは、本編行きましょう!

ほんぺん!

前回のあらすじ

前回はこんなことを書きました。

  1. デルペ前線基地のお手伝いとして、ハーピーを食い止める
  2. エルさんにデルペ騎士団に入団しないかと誘われて良い気になる
  3. 北部小麦農場につく
  4. タヌキに心を奪われる
  5. ノーマンさんに会う
  6. ポビオスさんにイソベルさんの居場所を聞く

こんな感じでしたかね。イソベルさんは高いところが好きなようで、高いところにいるのではないかとのことでした。では、イソベルさんを探しに行きましょう!

塔の上のイソベル

イソベルさんは北部小麦農場の一番高い塔に居ました。

確かに景色良いなー。

たまにここへ来るそうです。自然の景色を楽しむのは良いですよね! 私も大好きです^^
何とか今年のGWに休みが取れないものか…w

ゴホン、その後イソベルは意外なことを私に教えてくれました。

驚いた!

へぇー! そんなこと考えもしなかった!
エンカロシャー家はもともと平凡な商人の身分だったのですが、成功してお金が集まり、貴族になったようです。

ん? どうした?

段々と言葉がとぎれとぎれになってきました。
私はこの時、感情的になっているのかなーと彼女の今までの苦労を想像していましたが、私が異変に気付いたのは、彼女が倒れたときでした。

正直焦った。

イソベル救命任務

イソベルの状態とその治療法

イソベルさんを地上に運んだあと、ノーマンさんに話を聞くと、

廃城跡…? 廃城跡ってあの?

廃城跡って…アルさんがいたところですよね?
あの時イソベルさんは反乱軍とは接触していないはずだけど…?
イソベルさんの体に切り傷でもあったのでしょうか。うーん、また雑ストーリー部分ですかねw

とりあえずそれは置いておいて、イソベルさんがピンチなのは変わらないので何とかしなければなりませんね。不幸なことに、ここにはお薬が無いようでした。
ここで彼女の口から出た案は、私が聞いたことのない土地での治療薬の調達でした。

バレンタイン? フローリン村?

どうやらフローリン村のバレンタインさんという名の村長に会えということでした。中々の緊急事態のようですので、素直にすぐ北部小麦農場を出てフローリン村へ向かいました。

錬金術の村 フローリン村

案内役の妖精さんについていくと、すぐに小さな村にたどり着きました。

フローリン村

村に入ると、たくさんのシャイ族がしきりに薬草や蝶をとり、見たこともない装置で調合?をしていました。

薬品を調合しているんだって。

色々追い付けない村長 バレンタイン

村を探索していると、見るからに村長っぽい方がいました。

フローリン村の村長 バレンタインさん

えっ…とー、そのー、ひげの中にいるヒヨコみたいな生き物は…?

教えてくれませんでした。このおかげで危うくイソベルさんのことを忘れるところでしたw

随分とミステリアスな方ですが、さすが村長、

おお、話が早い!

ここにない薬草はないとな! さすがです!

うおいっ!w

ズコーッ! ないんかい!w
どうするんですか!

メンフクロウって、あのメンフクロウ?

とりあえず材料は集めなければいけません。このボケ担当村長へのツッコミは一旦休憩して、メンフクロウに会いに行きましょう!

安心の癒し動物 メンフクロウ!

・・・。

・・・・・。

・・・・・。

…分かってたけど、そこまでかけ離れてないのが逆にむかつく。

乱獲後

気が済むまでストレスを発散した後、必要な素材を村長に持っていきました。

まったくー。

まったく、でもこれでやっとイソベルさんに薬を持っていけますね!

おいw

このやろう!w どこまで私の期待を裏切るんだw

もうw

もう言い訳にしか聞こえないよw 作れないならそう言ってくれw

…どうやら本当にブリの木が必要なようです。本当かなー…。
遺跡の奥地に古いブリの根があるらしく、それを持ってこいとのことでした。

でもイソベルさんを助けるためには仕方ないので、ブリの根とやらを取りに行くことにしました。

ん…? ん?!

取りに行く途中、何となくインベの中を覗くと、

ん?!

なんでボス召喚書が入ってるの?! え、ボスの話どこにあった?w

困惑しつつも、案内役の妖精さんに連れられながら目的地へと誘導される雨笠さんであった…。

今回はここまで!

お疲れさまでした^^ 今回はここまでとなります!

いや-、今回は久々にツッコミどころ満載の回でしたねw
プレイしていてとても楽しかったです!

そうだ、書き忘れていましたが、今回からUI設定を少しいじってみました!
黒い砂漠を初めて1か月が過ぎたことですし、どんどん玄人っぽいこともやっていかないとなーと思っています!w

それではみなさん、また次回でお会いしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。